2007年03月22日

砂時計

今日は、ワンコの話題ではないのですが・・・
お昼に放送している『砂時計』をご存知でしょうか?
原作は漫画です。
原作は読んだことがないのですが、子役が昼ドラにしては豪華ぴかぴか(新しい)で、主題歌が柴咲コウだったので、とりあえず見てみたのですが・・・

ハマってしまいました魚

“切ない”という言葉の意味を感じることができるドラマです。
とりあえず、ぜひ一度ご覧下さいTV

柴咲コウの主題歌『ひと恋めぐり』も素敵ですぴかぴか(新しい)

『ひと恋めぐり』
覚えてますか?
海岸沿いで ずっと隣にいてくれると
幸せにする 大丈夫だよと
抱き寄せながら言った

泣きたくて こらえ 人影に
隠れすすり泣いた ホームの隅

広い肩にもたれて 二つの大きな手で
温められると
なぜか 子供のように素直に甘えられた
今も思い出す
砂を蹴る二人の靴

慣れ親しんだ 九月(ながつき)の風
月光の下 前を見据え
私の方から その手 放して
平気だと 嘘ついて

こんなに苦しく想うなら
丸ごと消し去ってしまえばいい

一人泣いてることに気づいて欲しくて
つい のどをつまらせた
私の中で少し 美しく描かれた
優しい微笑み
余計涙が溢れた

あなたの香りを抱き
慈しみ愛された
八月(はづき)の迷い夜
二筋道の手前 私は生きる意味を
ひたすら探した
遠くにあなたが見えた


完全な歌詞ではないですが、私のおぼえている記憶をたどって書いてみましたひらめき
この歌詞はドラマ(原作)に沿って書かれてるみたいなので、ドラマを見てこの詩を読むとさらに“切なさ”がアップします右斜め上

ニックネーム もずくろ at 22:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする